こんなのあったの!最新のシステムキッチンの動向

腰痛の解消!自分に合った高さのキッチン

最新のシステムキッチンでは、5センチメートル単位などで高さの調整が可能です。キッチンは毎日食事を作る、主婦にとっては1日の大半を過ごす場所では無いでしょうか。そのキッチンでの作業を行うに当たって、自分の身長に合っていないキッチンでの作業は腰への負担がかかります。しっかりと自分の身長に合ったシステムキッチンを選べば、体に無理な姿勢を取ることも無くなり、腰痛ともおさらばできます。ショールームなどに行けば、実際にキッチンの高さをシミュレーションする施設があるので自分にぴったりの高さを割り出すことができますよ。

システムキッチン選びは収納がポイント

毎日の家事を行うのに、キッチン用品の取り出しやすさで、調理のしやすさが大きく変わってきます。たとえばレンジの下にすべての、お鍋などが収納できる大きなスペースが確保されていれば便利ですよね。また、高いところにある収納スペースのものはなかなか取り出しづらいもの。最先端のキッチンでは、中身ごと昇降することができるので、ワンタッチで高いところに収納したものも取り出すことができるように工夫が施されています。

掃除が楽なキッチンフード

キッチンの掃除の中で、油汚れのひどいレンジフードは一番の悩みの種では無いでしょうか。最新のシステムキッチンの中には、レンジフードの中に油汚れが入らないように工夫されているものが多数あります。日頃簡単の拭き掃除と、小タタのフィルターを手入れするだけで、油汚れを簡単に落とすことができます。また、エアコンの自動洗浄機能のようにボタン一つで全自動洗浄を行ってくれる優れもののレンジフードも登場しています。是非ショールームなどで最先端のレンジフードをチェックしてみてはいかがでしょうか。

注文住宅は自分好みのデザインにすることが出来るのが大きな利点ですが、建物の耐久性を考慮する他、敷地内の建蔽率を遵守する必要があります。